2013年12月29日日曜日

2013 総括

















山でお会いした方々、お世話になりました。
みなさん変わらずお元気で良いハイキングとなりました。

今年は年初に「なまけものになる」と決心しましたが、結局全力疾走となり私なりに駆け抜けました。

」は、昨年よりは山で眠ることができて満足です。嫁さんと月一高尾山も始めることになり、より山との距離が縮まったかと思います(私にとっては山というより樹木ですね)。
来年は日帰りハイクもより織り交ぜて樹木と深くかかわりたいと考えています。

ART」は、迷わず積極的に参加して新しい経験を積むことができた一年でした。世間はNET時代ですが、やはりライブでしょう。どちらかというのではなく、デスクワークとフィールドワーク両方のバランスを上手くとりつつ融合させて、自己を高めていきたいと常々思っています。
必要でないものを必要と思わせる時代、熱中させられる時代ではありますが、そんな傀儡陰謀に屈することなく自分の目と心を磨いていこうと考えます。

歩らり」は、相変わらず飽きることなく地元密着型植物系ですがまずまず。未来と希望・幸福はココ以外の遠くにあるように思いがちですが意外に近くにあるものです。今年も身近を見つめる「歩らり」ができました。山歩きと同じですね。遠くに行くにも目の前の一歩の積み重ねですからね。プロセスは大事です。

昨年は仕事に追われ山もプライベートも不完全燃焼な一年でした。その結果の今年2013でした。「なまけものになる」と掲げましたが、山は昨年より多く行きARTは積極的に参加するとも心に決めていました。仕事も何もかもだとやはり余裕がなく唯こなすだけになってしまう。そこで夏に仕事のスタイルを変えました。朝方に変更し決められた時間内で集中して仕事をする形に。これが良い結果を生みました。朝起きる時間は山に行くのも山で目覚めるのも同じ時間になり無理な早起きはなくなり山行の朝寝坊は回避。通勤は混雑を避けられ快適。帰宅は早くなり嫁との時間も増えて睡眠も十分とれるし車の運転中も睡魔に襲われなくなった。短期間で良い効果・結果を幾つも実感できたことに驚きを感じています。

ということで、2013は結果が出た一年でした。来年から年齢的に節目の年へと踏み出していきます。その前準備の一つとして日常生活全般に通じるいい結果が出たことに満足しています。良い年でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
気軽にどうぞ!