2018年10月7日日曜日

1day 山歩 秋 2018-10 07

10/07-08 で歩くつもりでしたが 10/6の仕事が押して違う山域へ 1day。


続きはこちら → SUGISIの軌跡-2


2018年5月13日日曜日

仙石原 箱根湿生花園 2018-05 13

季節ごとの風景や開花状況を確認するために毎年時季をずらして訪れている 今年は5月 またもや雨

今回は結構雨足が強くなっていき かなりハードな一日になった すっげー濡れた 仙石原は義務的に往復 風強し キジが数羽居た 

湿生花園にくると雨が強くなる 結構きつい 草花はちらほらで 春と初夏の谷間で 花があっても枯れ始めてる感じ 今年は暖かいから開花は早めだったのかな 開花のタイミングは難しい 

昼食は妻の手作り弁当を休憩所で食べた 終始雨のため 妻の弁当を箱根に食べに来た感じが強い

帰りのバスは学生と一緒になってしまい 小田原までスタンディング 結構しんどい

下車後は恒例の鈴廣巡り 箱根ビールバーで一杯ひっかけて ロマンスカーでの宴会用にいろいろ買い漁った

小田原からの帰路がメインと言ってもいいくらいの楽しみ 

また来たくなるんだなぁ これが

















2018年5月5日土曜日

新宿御苑 ~ ヱビスビール記念館 2018-05 05

新宿御苑からヱビスビール記念館への行程前に新宿3丁目でランチ 最近会社が変わって隔週土曜午前のみ出勤という勤務体制になり 土曜ランチが余儀なくされ お店開拓に必死なこの頃 お一人様で安くて量が多い店はないかと妻と物色 一回りして決めたのは ビフテキ家あずま レトロな外観がどっかで見たような見ないような雰囲気で ひょっとして有名店?と思いつつサンプルを見ると結構量ありそうだし値段も良さげなので ここに入店 「じゅうじゅう焼き」が名物?らしいので注文 可もなく不可もなく いつかまた寄ることがあるかもしれない 歴史的背景はそのうち調べてみよう


近くて遠い新宿御苑 前回一人で行ったのは 温室が建て替え閉館した平成19年度の前だから約10年前だ。

いつでも行けると思うと なかなか行かないものだ 前回の記憶は朧気だが 温室は時間内に入れなくて見られなかった あとは 冬に行ったので 落葉して整然とした姿が並んだプラタナス並木が印象的だった プラタナスの並木は今も健在で 温室は外観の素晴らしさ程 レイアウトはいまいちだった 










妻のお勧めで初来店 おいしいビールが飲みたいなら やはりメーカーだね 間違いない 量が飲めない酒好きには丁度いいのです こういうところ シチュエーションもしっかりしてるし お高そうだけど 背伸びした感じが無くて品がいいので また来ること必至






2018年4月29日日曜日

LAMBASSADOR FESTIVAL 2018-04-29





ラムバクテー ラムバクby新加坡肉骨茶

パスチャーフェッドラムと土浦産レンコン たべるのサンライズ

ラムラボラトリーby味坊&味育

チョップマン ラムブラザーズ

ラムブリトー・グリークヨーグルトソース アデニア/デ(ゆ)カリー

2018年4月15日日曜日

2018-04-15 J・A・シーザー 莎草奇譚 自奏琴舟を漕ぐその二夜



  • 『莎草奇譚』SET LIST
  • 入場曲:Suspect Phone(新曲)
  • 第一部
  • 1.怪電話=死人の叫び
  • 2.精霊飛蝗
  • 3.娼婦市子物語
  • 4.アネノコ綺譚
  • 5.轜車
  • 6.母戀餓鬼
  • 第二部 阿呆組曲
  • 1.イントロダクション
  • 2.法王庁の穴掘り男 Recitation:髙田恵篤
  • 3.紡錘形の理性 Sings:竹林加寿子
  • 4.電気の悪魔 Sings:泉佳奈
  • 5.水死人 Recitation:森ようこ
  • 6.愚者の麦 Sings:小山由梨子 Recitation:小林桂太&髙橋優太
  • 7.人形昇天 Recitation:髙田恵篤
  • 8.五人のバカ Sings:竹林加寿子/小山由梨子/泉佳奈
  • 9.人動説の時を待つ Recitation:森ようこ
  • 10.阿呆船 Sings:J・A・シーザー
  • 第三部
  • 1.耳切虫海伝記
  • 2.耳からの訪問者
  • 3.貝殻拾い(冒険者たち メインテーマ)
  • 4.ソドムの杉天牛
  • 5.累々讃歌
  • 6.君は答えよ SpecialGuest:寺山偏陸
  • アンコール
  • 1.最後の地獄


2018年2月10日土曜日

野鳥観察会 2018-02 10


ツグミ

シメ

オオタカ

シジュウカラ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ハクセキレイ

コサギ

アオサギ

カワラヒワ